彼らが本気で編むときは、

今日はいつものメンバーで映画の会。

今思い出してもまだまだ涙が出てきてしまう😢

なんとなく自分は
田中美佐子さん演じる母親のようになるかもな〜
って漠然と思ってはいたんだけど、
トモにかける言葉に
実際はもっと深い感情が沸き起こることを知った。

やっぱり漠然は漠然でしかない…

それでもいろんな立場の人たちに
自分を置き換えて
自分だったらどうするか。
というのをずっと考えながら観てた。

時にクスッと笑いあり
最後もドラマティックではないところに
現実の奥深さがあって

トランスジェンダーという切り口以外にも
いろんな視点で観ることのできる
何度も観たい映画だった。

行く前から「多分、泣く」
と、わかってたのにハンカチを忘れた私。

受付で配布されたタオルが
最初から最後まで大活躍😅
いただいたものをこんなにすぐに使うなんて
めったにない(笑)

映画終わって
一階にあるレストランに書いてあった
「レディースセット」
今までなんとも思わないで見てたんだけど
とても不思議な表現に見えた。

新しい自分の視点。

やっぱりこの映画。
みて良かった😃

writingdesigner

文字をデザインする。 人をデザインする。 「生きる」をデザインする。