HUG(避難所運営ゲーム)研修

去年初めてこの研修をしたとき

自分の故郷のことを思いながら

「(HUGを)続けたい(続けなければ)」

と思った。

なので今年は2回。
小さい子どもを育てているママたちと

中学校のPTAでHUG研修の機会を得た^^


このゲームはなんども繰り返すことで

避難所運営だけでなく

避難所に必要な仕組みを知ることができる。


家をなくして避難してきたとき

自分の子ども、家族だけじゃなくて

一緒に過ごしてきた地域のひとたちのことも

難を逃れてともに「命をつないだ」ひとたちが

お互いのことを思いやりながら過ごせる

避難所になるために

自分がどうしたらいいか。

その答えをなんどもなんども考えることができる。


たくさんの人たちにしてもらいたいなー。

writingdesigner

文字をデザインする。 人をデザインする。 「生きる」をデザインする。